イーグルアイネットワークスについて

イーグルアイネットワークスは、映像セキュリティを容易にご利用いただくために設立された企業です。監視カメラシステムは、一般的に管理が複雑でコストの懸念がありました。イーグルアイネットワークスは、監視カメラをより使いやすく、アクセスしやすく、そして堅牢なシステムを提供するために、最新のWebテクノロジーとクラウドテクノロジーを駆使しています。そうすることにより、アプリケーションの拡張性が高まります。クラウド上にすべてを集約することにより、映像監視における懸念を払拭することができます。

Eagle Eye Cloud VMSを利用すれば、カメラの種類を問わず、1台だけではなく複数のカメラの解析にご利用いただけます。クラウド上ですべて導入可能なため、ソフトウェアのインストールやサーバの構築は必要ありません。

Eagle Eye Sign

会社概要 (日本法人)

商号: EAGLE EYE NETWORKS 株式会社
設立: 平成30年4月19日
所在地: 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町8-5 代官山8.5ビル4階
TEL: 03-6868-5527(代表)
事業内容: クラウドによる映像監視システムの導入運営支援、 販売およびコンサルティング、またそれに附帯関連する一切の事業。

イーグルアイネットワークスの強みとは?

クラウドサービスは、ソフトウェアだけではなく、全体的なアプローチが必要です。 他の業界で成功しているクラウドサービスの多くは、マルチテナント型のクラウドサービスとして特別に設計および導入されています。Eagle Eye Cloud VMSは、大規模なクラウドシステムの開発経験を持つエンジニアが中心となって開発されました。これは、マルチテナント、堅牢性、信頼性、そして高い拡張性を持つように設計された、ゼロからの創造です。私たちは、このようなシステムはこれまでになかったと考えています。 

既存のオンプレミスのビデオ製品をクラウドに後付けするのではなく、全体的なアプローチが重要です。 クラウドサービス企業であるイーグルアイネットワークスは、お客様にサービスを提供することに専念しています。 これは、製品ベースの企業との重要な違いです。 サービス会社としての当社の目標は、エンド・ツー・エンドのソリューションがお客様のニーズを満たすようにすることです。