Eagle Eye Networks

スマートシティ向けクラウド監視カメラシステム

イーグルアイのクラウド技術を使った将来を見据えた都市の監視カメラ

包括的なスマートシティ映像監視ソリューションであるEagle Eye Cloud VMSを使って、あなたの街をより安全でスマートな、より繋がりのあるコミュニティに変えてみませんか? イーグルアイネットワークスのクラウド映像監視プラットフォームは、インストールに伴う継続的なハードウェアやサーバーのメンテナンスの手間を省き、迅速に都市全体に展開できます。 どのデバイスからでも映像に安全にアクセスし、既存のカメラを利用したり、3,000台以上の互換性のあるカメラから選択できます。 

資本コストの削減と設置の容易さで 4G/5G映像監視を迅速に導入

光ファイバーケーブルの導入には費用と時間がかかるため、多くの都市インフラでは導入は現実的ではありません 4G/5G 技術を活用することで、より高速で堅牢なネットワークが実現し、高品質の映像をサポートできるようになります。

都市全体にわたる監視プロジェクトを導入する際には、拡張性、保管期間、携帯電話での伝送を考慮しなければなりません。 イーグルアイのクラウド映像記録と必要に応じて拡張できる拡張性は、迅速で包括的な大規模な導入には理想的なソリューションです。

smart city video surveillance systems

AIで、瞬時に利用、 無限に拡張可能

Eagle Eye Cloud VMSは、都市の映像監視への投資を将来にわたって保証し、都市全体の配備に必要な膨大なデータストレージと分析の需要をサポートする拡張性とコスト効率の高いソリューションを提供します。

多数のサードパーティ 技術オプションを備えたオープンプラットフォーム

Eagle Eye Cloud VMSはオープンAPIプラットフォームであり、様々なサードパーティ製テクノロジーアプリケーションとの映像統合を可能にします。 サードパーティの映像解析、ナンバープレート認識システム、顔認識システムなどと簡単に統合できます。 すべての統合はクラウド・ツー・クラウドなので、迅速、簡単、堅牢で信頼性の高いものとなっています。

第一応答者との リアルタイムアクセス

緊急事態では、一分一秒が勝負であり、警察や第一応答者が即座に対応できることが非常に重要です。 Eagle Eye Cloud VMSの管理者は、セキュリティカメラへのリアルタイムのアクセスを即座に受けられる第一応答者を事前に指定することができ、緊急時の状況を明確に把握することができます。

デモをご希望の方は こちらのフォームよりお申込み下さい。