ワールドワイドNo.1の
クラウド映像監視
アナログ&IP カメラに対応
体温監視の解析機能を備えた
サーマルカメラをフルサポート
無料オンラインセミナー
previous arrow
next arrow
Slider

イーグルアイネットワークスは、一般企業、警備会社、セキュリティインテグレータ、個人顧客のニーズに応えています。

クラウド映像監視システム

PCやスマートフォンでいつでもどこでも、映像が見れる
クラウド映像監視システムです。

eagle-eye-cloud-vms
reasons-why01
reasons-why02
reasons-why03
reasons-why04

解決できる課題

イーグルアイネットワークス ならこんな課題も解決

出来ることは防犯や監視だけではありません。
各業界の課題を解決します。

小売店舗の課題

  • 映像解析により損失防止の一元管理ができる
  • 店舗の品質を監視し、遠隔モニタリングにより改善できる
  • 店舗の営業時間外でも動体検知しアラートをカスタマイズして受信できる

飲食店の課題

  • リスクを減少させ品質と生産性を向上させる
  • 複数の場所を一括表示でき、レジ毎、キッチン毎などグルーピングが可能
  • POSレジとの統合による監視強化が可能
gym-solution

ジムの課題

  • 監視することにより常にジムを 清潔な状態に保ち、スタッフの人数不足も補える
  • 安全基準を満たしていること確認でき、コストも削減できる
  • 一度に複数の場所を見ることで時間を節約できる
office-solution

オフィスの課題

  • 適時性と生産性を検証するための従業員モニタリング
  • 建物全ての出入口のセキュリティを確保できる
  • 世界中のどこでもオフィスを確認できる

オンプレミスとの違い

Eagle Eye Cloud VMSクラウドサーバー オンプレミス VMS
on-premise
サイバーセキュリティ サイバーセキュリティの脆弱性が非常に低い 攻撃ベクトルに対して脆弱性が認められる
データセキュリティ データセンターで厳重管理 データの持ち出しや棄損のリスクが高い
停電対策/耐震対策/
データバックアップ(冗長化)
高度なクラウドサービスでは標準対応 追加対応が必要
システムサポート どこからでも対応可能 サポートのために現地に赴く必要あり

他社との比較

Eagle Eye Cloud VMS 他のクラウドシステム
データ損失リスク クラウドにアップロード完了するまではローカルにデータを保持 ネットワーク瞬断により録画データが失われるリスク有り
柔軟な帯域管理 カメラからクラウドにアップロードするデータ量を柔軟に制御可能 カメラごとに一定の帯域が必要となり、データ量は細かく制御できない
接続可能カメラ機種 様々なメーカーのIPカメラ、アナログカメラに広く対応 機種が限定される

総所有コスト(TCO)が安い

tco

コストを比較する際、システムのライフサイクルを通じてかかるコストを考慮することが重要です。

導入事例

新着情報

イーグルアイネットワークスは毎月、最新情報をニュースレターで発信しています。ニュースレターの購読をご希望の方は、以下のフォームよりお申込み下さい。

お問い合わせやデモのお申し込みはこちらのフォームをお使い下さい。

ホワイトペーパーや製品情報がPDFで
ダウンロードできます。

グローバルで高い評価

ranking01
ranking02
ranking03