Eagle Eye Networks

金融向け監視カメラと映像解析

Eagle Eye Cloud VMSで
顧客、従業員、資産を守る

金融機関は、顧客データの保護から、PCI準拠の維持、強盗や破壊行為の防止まで、多くの課題に直面しています。 信頼性の高い映像監視は、これらの要求に立ち向かい、克服するための鍵です。 イーグルアイネットワークスは、ユーザー管理を簡素化し、リモートモニタリングを可能にし、無制限のスケーラビリティを提供する100%クラウドレコーディングソリューションです。 信頼性と冗長性のために、映像をクラウド、オンプレミス、またはその両方に保存します。

金融業がイーグルアイネットワークスを 選ぶ理由

イーグルアイネットワークスは、金融機関のリーダーシップを強化します。次のようなスマート映像監視システムを使用して、支店のパフォーマンスと運用を改善します。

戦略的洞察 高度な解析

イーグルアイネットワークスは、セキュリティと運用を改善するために金融がデータを収集および分析するために活用できるさまざまな解析を提供します。

video analytics for banking

カウント

建物に出入りする顧客とスタッフを監視し、交通量のピーク時間を発見し、顧客のパターンと行動に関する洞察を得ます。

video analytics for banking

侵入検知

パラメータを設定し、誰かまたは何かが所定のエリアに入るときを追跡することにより、営業時間後に脆弱なエリアを監視します。

ロイタリング

駐車場やATMの近くにいる侵入者や浮浪者を監視するカスタムアラートを設定します。

ラインクロス

金庫などの機密エリアへのアクセスを監視し、金融の従業員が手順に従っていることを確認します。

video analytics for banking

タンパリング

カメラが覆われたり、破壊されたり、移動したりしたときに通知を受け取り、リアルタイムで応答します。

第一応答者の リアルタイムアクセス

緊急事態では、金融機関の経営陣が迅速に警告し、第一応答者と協力することが重要です。 Eagle Eye Cloud VMS管理者は、緊急事態の際に即時のリアルタイムセキュリティカメラアクセスを受信するように第一応答者を事前に指定するオプションがあります。

カメラは、許可されたユーザーが第一応答者のアクセスを有効にした場合にのみ共有されます。 許可されたユーザーは、特定のカメラを強調表示するオプションがあり、第一応答者が正確な状況を簡単に把握できるようにします。

機密性の高い場所へのアクセスを管理 最高レベルのアクセス制御統合

最高レベルの企業による強力な統合により、単一のインターフェイスでどこからでも施設と境界アクティビティを表示できます。

デモをご希望の方は こちらのフォームよりお申込み下さい。