Eagle Eye Networks

クラウドVMS活用による 飲食店等のセキュリティ強化と 業務効率の向上

イーグルアイネットワークスのレストラン用ビデオ監視システムでセキュリティと業務効率を向上させます。

最新のクラウド型セキュリティカメラシステムを利用することにより、レストランオーナーは、いつでもどこからでも経営状況を確認できます。会社のマイナス面のリスクに発展する前に問題検知ができる重要な役割を担います。

Why Restaurants Choose Eagle Eye Networks

イーグルアイネットワークスのレストランビデオ監視システムを選ぶ理由

Eagle Eye Networks社のレストランビデオ監視システムは、セキュリティカメラの管理を簡素化し、無制限のスケーラビリティを提供します。

  • リモートアクセスにより、レストランチェーン全体の管理と可視化を効率化します。
  • インシデントベースのアラートとビデオのタイムスタンプでセキュリティを強化。
  • サードパーティ製のPOS(Point of Sales)統合機能は、不正な取引を迅速に発見するのに役立ちます。
  • 直感的に操作できるクラウド型VMSで、スキルレベルを問わず誰でも使用できます。
  • IP、アナログ、HD over Coaxなど、幅広いカメラに対応。
  • 柔軟な料金プランと無料の継続的ソフトウェアアップデートを提供します。

イーグルアイネットワークスのレストランビデオ監視システムの利点

飲食店では、従業員が健康基準を守りながら、お客さまに快適な空間を提供することが重要です。

  • サービスの質やスタッフの安全性を確保するために、資金や物品、お客様と従業員のやりとりを把握する。
  • 厨房や食品調理場を監視し、潜在的なリスクを軽減し、適切な食品の取り扱いを確保する。
  • 分析ツールを使用して、窃盗の減少、望ましくない活動による警告の受信、潜在的なセキュリティ上の懸念事項の強調などを行うことができます。
The Benefits of Cloud VMS for Restaurants
Strategic Insights with Advanced Analytics

高度な分析による戦略的洞察

高度なビデオ分析は、セキュリティカメラを強力なツールに変え、日々の業務を可視化するだけでなく、業務改善の機会を見出すこともできます。

イーグルアイネットワークスは、高度な分析機能を豊富に備えています。 特に「People Counting」と「Line Crossing」は、レストランのオーナーから最も要望の多い分析項目です。

お客様の行動をリアルタイムに把握する

あなたのレストランには、週に何人のお客様が入店しているのか、気になりませんか? 交通量の多い時間帯と、その時間帯の変化を知っていますか?

People Countingを使えば、レストランのオーナーは、各店舗に何人のお客様がどの時間帯に出入りしているかを簡単に記録することができます。 この情報により、ビジネスの運営に欠かせないトラフィックの流れやパターンを簡単に把握することができます。

Real-time Insight Into Customer Behavior
Minimize Theft, Break-ins and Vandalism

レストランのビデオ監視システムは、盗難、不法侵入、破壊行為を最小限に抑えます。

Line Crossingは、カメラに設定された所定のラインを人が越えたときにアラートを送信します。 ラインクロッシングアナリティクスを使えば、立ち入り禁止エリアに入ったときに通知を受けることができ、ビジネスの最も脆弱なエリアを確実にカバーすることができます。

疑わしいレジ取引の調査の改善

飲食店が抱える大きな問題の一つに、従業員の盗難があります。 監視カメラだけでも、このリスクはかなり軽減されますが、POSとビデオ監視を統合することで、売上や決済データを一箇所で確認できるようになり、複数のプラットフォームを運用する必要がなくなります。 フィルターを使って取引を検索したり、イベントに関連したビデオを簡単に見ることができるので、不正な取引を迅速に発見することができます。

Improve Your Investigation of Suspicious Cash Register Transactions

お客様の声

飲食店 お客さま

レストラン用ビデオ監視システムの詳細については、無料デモをご予約ください。