プレスリリース

4:30 pm2020年5月19日

イーグルアイネットワークスがクラウド型発熱測定システムの提供を開始

イーグルアイネットワークスがパートナー経由で発熱測定ソリューションを提供 テキサス州オースティン発 :クラウド型映像セキュリティ業界の世界的リーダーであるイーグルアイネットワークスは本日、イーグルアイクラウド型映像監視システム(Eagle Eye Cloud VMS)上の包括的な発熱測定システムの提供を発表しました。イーグルアイネットワークス(以下、イーグルアイ)は、サーマルカメラ、ブラックボデ [続きを読む]

9:17 am2020年5月7日

イーグルアイネットワークス、4ヶ月間で13,000台以上のカメラを配備したメキシコシティ全域の監視プロジェクトを完了

イーグルアイネットワークスとその代理店パートナー、4G接続を活用したサイバーセキュアな都市全体の監視プログラムで13720台のクラウドマネージドカメラの設置を早急に完了 2020年5月7日 テキサス州オースティン発: クラウド映像監視の世界的リーダーであるイーグルアイネットワークスは本日、4ヶ月間で13,720台のカメラを設置した大規模で完全に統合された市全体の監視プログラムを最速で完了したことを [続きを読む]

9:42 am2020年5月5日

イーグルアイネットワークスとMatroidがパートナーシップを発表、 Eagle Eye Cloud VMS上でMatroidの先進的なAI(人工知能)を提供

イーグルアイネットワークス(以下、イーグルアイ)とMatroid間の新たなパートナーシップにより、Eagle Eye Cloud VMSのお客様にさらに高度なAIをご提供します。2020年5月5日テキサス州オースティン発: - クラウド映像監視のグローバルリーダーであるイーグルアイは、Matroidの検出器をEagle Eye Video APIプラットフォームに統合するため、機械学習とコンピュー [続きを読む]

4:46 pm2020年4月17日

Eagle Eye Cloud VMSの機能が強化され、サーマルカメラによる体温監視をサポート

AIと解析機能付きのサーマルカメラを使った体温監視が、発熱している可能性のある人の発見に役立ちます。 クラウドビデオ監視のグローバルリーダーであるイーグルアイネットワークスは、体温監視で使用されるデュアルスペクトルカメラを完全にサポートするEagle Eye Cloudビデオ管理システムの機能強化を本日発表しました。 イーグルアイネットワークス代理店が新型コロナウィルスの拡大を防ぐためのツールを探 [続きを読む]

7:00 am2020年4月1日

イーグルアイネットワークス 4月1日から3ケ月無償お試しキャンペーンを実施

Eagle Eye Cloud VMS クラウド映像監視システム導入検討企業様向けキャンペーン 2020年4月1日(水)東京発:クラウド映像監視におけるワールドワイドでのNo.1プロバイダ、 米国Eagle Eye Networks Inc. の日本法人であるイーグルアイネットワークス株式会社(東京都渋谷区、 代表取締役:ディーン・ドレイコ、 以下、 イーグルアイネットワークス)は新型コロナウィ [続きを読む]

8:59 am2020年3月9日

Eagle Eye Cloud VMS 360°カメラクラウド/クライアントデワープ(画像歪み補正)機能を発表

Eagle Eye Cloud VMSのユーザーは、360°カメラの映像を録画し、ブラウザのプラグインなしでデワープ(画像歪み補正)可能となりました。 テキサス州 オースティン発: クラウド映像監視のグローバルリーダーであるイーグルアイネットワークスは、クラウド/クライアントベース360°カメラデワープ(画像歪み補正)機能のリリースを本日発表致しました。 イーグルアイネットワークスのユーザーは、3 [続きを読む]

9:40 am2020年1月27日

イーグルアイネットワークスがカメラタンパリングを含むクラウド解析&AIオプションを拡大

イーグルアイネットワークスシステムを利用しているIPカメラ又はアナログカメラカメラ環境で、位置が変更されたり、焦点がずれたり、視野が遮られた時にリアルタイムで通知が受信可能になりました。 テキサス州オースティン発 クラウド映像監視のグローバルリーダーであるイーグルアイネットワークスは、本日、カメラタンパリング(カメラへのいたずら)を自動的に検知し、ユーザーに知らせるタンパリング解析機能を発表しま [続きを読む]

10:56 am2019年11月12日

イーグルアイネットワークス、企業成長率ランキング 「デロイト2019 テクノロジーFast 500」で133位にランクイン

映像監視をクラウドに安全に移行することで、936%の収益(売上高)成長を記録しました。 テキサス州オースティン 2019年11月12日。本日、クラウド映像監視のグローバルリーダーであるイーグルアイネットワークスは、「デロイト2019 テクノロジーFast 500」で133位にランク付けされたことを発表しました。これは、テクノロジー・メディア・テレコミュニケーション・ライフサイエンス・エネルギー技術 [続きを読む]

3:53 pm2018年9月13日

Eagle Eye Networks 日本法人を東京に設立

Eagle Eye 東京オフィスの設立は、アジア太平洋地域におけるビジネス急成長の結果です テキサス州オースティン - クラウド監視カメラソリューションのグローバルプロバ イダーである Eagle Eye Networks は、本日、東京オフィスの設立を発表しました。新しいオフィスでは、日本およびアジア太平洋地域のお客様に対し、以前に比べ、技術力の強化、運用レベルの向上、そして販売サポートの強化 [続きを読む]

7:00 am2018年4月11日

Eagle Eye Networksは、Hikvision USAと提携して、Eagle Eye Cloudセキュリティカメラのビデオ管理システムを拡張し、装着型カメラを搭載しました

Eagle Eye Networksのクラウドセキュリティカメラビデオ管理システム(VMS)は、固定システムとモバイルビデオ監視カメラを同じシステムで運用し、身体に装着されたカメラビデオを、特定の期間安全なクラウドに保存できるようになりました。 テキサス州オースティン  Eagle Eye Networksは、Hikvisionのウェアラブルカメラの統合を含む、Eagle Eye クラウドセキュ [続きを読む]

10:37 am2018年3月12日

Eagle Eye Networks、Eagle Eye Cloudマネージドビデオレコーダー225および325を発売

Eagle Eye クラウドマネージビデオレコーダー(CMVR)225 および 325には、リモート管理が可能なPoEポートが4つあり、温度範囲が広く、ローカルとクラウドの両方に映像を格納できます。 テキサス州オースティン 2018年3月12日 – Eagle Eye Networksは、要求の厳しい産業用アプリケーションや、厳しいIT環境向にも対応できるように設計されたEagle Eye CMV [続きを読む]

9:00 am2017年12月12日

イーグルアイクラウドセキュリティカメラVMSは、運用価値を提供することで、クイックサーブレストランでの広範な展開を実現します

限定された帯域幅を持つようなファーストフードレストランは、Eagle Eye クラウドマネージビデオレコーダー(CMVR)を使用して操作、セキュリティーの強化、および管理性を向上することができます。 テキサス州オースティン  –  2017年12月11日  KFC、タコベル、ドミノのピザなどのファーストフードレストラン(QSR)事業者は、Eagle Eye クラウドセキュリティーカメラVMSに接 [続きを読む]