Low T センター

Low T Center

この投稿を共有する

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

Low T センターは、テストステロンレベルが低い男性の診断と治療のためのセンターです。現在、米国中に60以上のセンターがあります。Low T Centerのマネジメントは、映像監視システムに対して主に2つの要件を求めていました。まず、すべてのロケーションを一元監視できること。第二に、プライバシー保護のために、きめ細かなユーザー権限を設定できるシステムです。

Low T センターは、すべてのロケーションに最適な映像監視ソリューションということでEagle Eye Cloud VMSを選択しました。イーグルアイネットワークスのソリューションを使用すると、許可されたLow T Centerユーザーは、1回のログインですべてのロケーションから映像を表示できます。たとえば、1つの画面にすべてのロビーを表示するように映像レイアウトをカスタマイズすることもできます。Eagle Eye Cloud VMSは、カメラごとに個別のユーザー権限も提供します。それ以上は細かくはなりません。

Low T Centerこのプロジェクトの詳細は次のとおりです。

イーグルアイ製品 Eagle Eye Cloud VMS
米国
設置箇所 54箇所
カメラタイプ IPカメラ
カメラ台数 296台
カメラメーカー イーグルアイネットワークス
保存期間 7日
Eagle Eye モデル Eagle Eye Bridge 304

無料体験 デモ