Eagle Eye Networks 日本法人を東京に設立

Japan-PR-320w

この投稿を共有する

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email

Eagle Eye 東京オフィスの設立は、アジア太平洋地域におけるビジネス急成長の結果です

テキサス州オースティン – クラウド監視カメラソリューションのグローバルプロバ イダーである Eagle Eye Networks は、本日、東京オフィスの設立を発表しました。新しいオフィスでは、日本およびアジア太平洋地域のお客様に対し、以前に比べ、技術力の強化、運用レベルの向上、そして販売サポートの強化を提供します。

Eagle Eye Networks の最高経営責任者(CEO)である、Dean Drako は、「アジア 太平洋地域における弊社の事業展開を拡大する決定は、アジア太平洋地域における弊社の成長を支える理にかなった成長戦略と考えます。」「新しいオフィスは、現在のパートナー、将来のパートナーに対し、サービスを強 固なものとするだけでなく、更なる Eagle Eye の成長・成功に貢献できるより良いサポートを提供致しま す。」

新しい東京オフィスは、主に Eagle Eye のアジア太平洋セールスチーム、カスタマ ーサポートチームのために設立されました。Eagle Eye Networks の新しいオフィスは、東京都渋谷区南平台町 16-28 グラスシティ渋谷 6F にあります。

Eagle Eye Networks では、日本を含むアジア太平洋地域の監視カメラソリューショ ンとして Eagle Eye クラウド VMS を販売しています。クラウドベースの監視カメラソリューションは、従来型の構内コンピューティング機器は使用せず、煩わしい作業や管理などもなく、更に TCO(設備・機器などの導入運用管理に必要な全コスト)を抑えることができ、冗長され、暗号化された安全安心な、監視カメラシステムをお客様に提供します。Eagle Eye クラウド VMS は、アジア太平洋地域のお客様向けに、東京エリアで 2 つの Eagle Eye データセンターを使用しています。

Eagle Eye Networks の詳細については、www.een.com または www.een.com/ja. をご 覧いただくか、+1-512-473-0500 または、+81-3-6866-2926 までお電話下さい。

プレスへのコンタクト

Deborah Demarchi
ddemarchi@een.com
+1-512-473-0500
+81-3-6866-2926

EAGLE EYE NETWORKS について

2012 年に設立された Eagle Eye Networks, Inc.,(以下「Eagle Eye」)は、あらゆ る企業、警備会社、セキュリティインテグレーター、個人のニーズに対応するクラウドベース監視カメラソリューションの世界的なプロバイダーです。Eagle Eye の 100%クラウド管理ソリューションは、クラウド録画とオンプレミス録画を可能にし、金融機関レベルのセキュリティと暗号化、数多くの種類のアナログとデジタルカメラのサポートを、Web 上とモバイルアプリケーション上から提供することができます。現在、大規模、小規模にかかわらず、あらゆる種類の企業が、運用パフォーマンスの向上とセキュリティのために Eagle Eye ソリューションを利用しています。すべての Eagle Eye 製品は、Eagle Eye 向けの開発者にやさしい REST API プラットフォームを使用しているため、ライブ・アーカイブされたビデオへのタグ付け、検索、ダウンロード、分析を可能にする Big Data Video
Framework™のメリットがあります。Eagle Eye のオープンビデオ API は、アラーム監視、サードパーティ分析、セキュリティダッシュボード、POS システムへのインテグレーションに広く採用されています。

Eagle Eye 通じて製品を販売しています。テキサス州オースティンに本社があり、その他ヨーロッパ、アジア太平洋地域にも拠点があります。詳細については、www.een.com または www.een.com/ja. をご 覧いただくか、+1-512-473-0500 または、+81-3-6866-2926 までお電話下さい。

無料体験 デモ